2021.08.15

3日連続で全試合順延 夏の甲子園、46年ぶり

 全国高校野球選手権大会第3日は14日、兵庫県西宮市の甲子園球場で行う予定だった1回戦4試合が、天候不良のため15日に順延となった。大会本部によると、3日続けて順延になるのは1975年の第57回大会以来、46年ぶり。計4日間の順延も第57回大会(計5日間順延)以来になる。

 休養日は、準決勝と決勝の間の1日がなくなり、準々決勝翌日の1日だけとなった。15日以降予定通りに日程を消化すれば、準々決勝は24日、準決勝が26日、決勝は27日の予定。

◇      ◇

 高校野球の結果や詳報は、岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞