14日の県内は、前線や湿った空気の影響で沿岸部を中心に大雨となった。同日午後6時までの24時間降水量の最大値は宮古106ミリ、岩泉・小本97ミリ、釜石65ミリなどを観測し、三陸鉄道のダイヤが乱れた。

 三陸鉄道リアス線は宮古-田野畑駅間で雨量計が規制値を超えたため、14日は終日運休し、バスで代行輸送した。15日も同区間で終日運休する。