(税込み価格)

1位 熊坂義裕「駆けて来た手紙」 幻冬舎・1430円

2位 田沢五月「田老の町で生き抜いて」 宮古民友社・1400円

3位 三浦しをん「ののはな通信」 角川文庫・880円

4位 樋口恵子「老いの福袋」 中央公論新社・1540円

5位 東野圭吾「魔力の胎動」 角川文庫・748円

6位 宮部みゆき「昨日がなければ明日もない」 文春文庫・902円

7位 瀬尾まいこ「そして、バトンは渡された」 文春文庫・814円

8位 宇佐見りん「推し、燃ゆ」 河出書房新社・1540円

9位 海堂尊「医学のひよこ」 KADOKAWA・1760円

10位 くどうれいん「氷柱の声」 講談社・1485円

(日報岩手書店会・リラパークこなり=宮古市末広町=調べ)

1位 熊坂義裕「駆けて来た手紙」 幻冬舎・1430円

2位 樋口恵子「老いの福袋」 中央公論新社・1540円

3位 くどうれいん「氷柱の声」 講談社・1485円

4位 森村誠一「老いる意味」 中公新書ラクレ・924円

5位 アンデシュ・ハンセン「スマホ脳」 新潮新書・1078円

6位 宮口幸治「どうしても頑張れない人たち」 新潮新書・792円

7位 宇佐見りん「推し、燃ゆ」 河出書房新社・1540円

8位 知念実希人「硝子の塔の殺人」 実業之日本社・1980円

9位 矢部太郎「ぼくのお父さん」 新潮社・1265円

10位 小澤竹俊「もしあと1年で人生が終わるとしたら?」 アスコム・1320円

(日報岩手書店会・東山堂=盛岡市中ノ橋通=調べ)