日本山岳・スポーツクライミング協会は12日、オンラインで開いた常務理事会で9月の世界選手権(モスクワ)の代表を承認し、男子は東京五輪代表の楢崎智亜や藤井快、女子は盛岡中央高出身の伊藤ふたば(以上TEAM au)らが名を連ねた。

 今年の国内大会の成績で選出した。東京五輪女子銀メダルの野中生萌(XFLAG)は故障の影響で欠場する。