大雨の影響で9日から運休していたJR八戸線階上(青森県階上町)-久慈駅間、三陸鉄道リアス線田野畑-久慈駅間は12日、運行を再開した。

 JR盛岡支社によると、八戸線は9日、陸中中野-侍浜駅間の線路内に土砂が流入。復旧作業が進み、上下線とも12日の最終列車から運行した。

 三陸鉄道によると、田野畑-久慈駅間は雨量計が規制値を上回り、9日から運休が続いていたが、12日午後から再開した。