奥州市観光物産協会(菊池達哉会長)は9日、同市江刺豊田町の江刺ターミナルプラザ内に、物産販売施設「えさし夢プラザ」を移転オープンした。

 開所式には同協会江刺支部の和賀総(そう)支部長や小沢昌記市長ら約20人が出席し、テープカットした。地元の岩谷堂高の生徒が金津流(かなつりゅう)岩高鹿踊を披露して花を添えた。

 同施設はリンゴの加工品や岩谷堂羊羹(ようかん)など、江刺の特産品を販売。初日から多くの人が訪れ、品定めを楽しんだ。

 営業時間は午前10時~午後5時。火曜定休。