盛岡市のNPO法人いわてアートサポートセンター(坂田裕一理事長)は29、30の両日、宮古市と山田町の4カ所でいわてフィルハーモニー・オーケストラのメンバーによるコンサートキャラバンを開いた。

 同オーケストラ弦楽アンサンブルの6人がバイオリン、ビオラ、チェロの六重奏を披露した。

 29日は山田町川向町の町まちなか交流センターで開催。住民ら14人を前にモーツァルト、ビバルディなどのクラシックや、弦楽用にアレンジしたポップス計11曲で繊細な音を奏でた。