2021.07.09

和賀岳(西和賀町)=7月8日7時~

ニッコウキスゲ見頃は……!

報告:日本自然保護協会 自然観察指導員 鈴木清明

和賀岳山頂北西部のニッコウキスゲ多くのつぼみと共に咲く!

 和賀岳のニッコウキスゲがそろそろ見頃かと足を運んでみました。

 8日現在、山頂部北西が咲き始め(開花不ぞろい)、南西部の多くはつぼみの状態でした。

 一面黄色に染まるのには、今後の気温にもよりますが、来週の13~15日くらいでしょうか。

 標高を下げた薬師平周辺は、ニッコウキスゲとイブキトラノオのコラボで、見事な開花群落の一面を見せていました!

 山頂付近では、ムカゴトラノオ、ハクサンシャジン、コケモモ、オノエランなどが見られました。その他道中では、クガイソウ、マルバシモツケ、オオバギボウシ、オオバツツジ、ウラジロヨウラクなど45種類の花を見ることができました。

 また野鳥では、オオルリ、ウグイス、ミソサザイ、キビタキ、クロツグミ、クロジなど9種類の姿やさえずりを耳にすることができました。

和賀岳山頂南西部のニッコウキスゲ!
薬師平周辺のニッコウキスゲ!
薬師平周辺のニッコウキスゲの群落!
ニッコウキスゲ&イブキトラノオのコラボです!
コラボで開花のイブキトラノオ!
オオバツツジ適期を迎えています!
トキソウが咲いていました!
ハクサンシャクナゲそろそろ適期を迎える!
懸命にさえずるオオルリ!