2021.07.09

「マイブーム」たどる みうらじゅんフェス、盛岡で10日開幕

設営が進むみうらじゅんさんの全貌展。膨大なコレクションが並ぶ
設営が進むみうらじゅんさんの全貌展。膨大なコレクションが並ぶ

 「みうらじゅんフェス!マイブームの全貌展」は10日、盛岡市盛岡駅西通の市民文化ホール・展示ホールで開幕する。イラストレーターや作家など多彩な顔を持つみうらじゅんさんの「マイブーム」の変遷をたどる。

 8日は設営が行われ、「マイ遺品」と名付けられた膨大なコレクションをテーマごとに展示。みうらさんが名付けた「ゆるキャラ」をはじめ、各地の変な土産や置物、自作の絵などが会場を埋め尽くした。

 同ホールの新沼祐子館長は「誰しも大人になるにつれて忘れ、捨ててしまったものがあると思う。必ず心に刺さる展示が見つかるはず」と見どころを語る。

 市文化振興事業団、岩手日報社、IBC岩手放送主催。日本たばこ産業特別協賛。9月5日まで。午前10時から午後5時(入場は同4時半まで)。一般800円(当日千円)、ペア券1500円(前売りのみ)。小中高校生500円(当日券のみ)。

 

みうらじゅんフェスの詳細はこちら

関連リンク