東京五輪に出場するルワンダ代表の選手団は8日、事前合宿のため八幡平市に到着した。本県入りは奥州市で調整したポルトガル、スペイン代表に続き3カ国目。19日まで県内に滞在する。

 選手団は陸上、競泳、自転車の男女5選手とコーチら計13人。午前8時ごろ宿泊先となる同市安比高原のホテル安比グランドに到着した。

 市によると、歓迎セレモニーは新型コロナウイルスの感染防止のため市関係者のみ出席。田村正彦市長が「最大のパフォーマンスを発揮できるよう練習を重ねてほしい」と歓迎し、ムクンディユクリ・ジャン・ド・デュー団長が「ここに来られたことをうれしく思う。ベストの結果を残せるよう頑張りたい」と決意を述べた。