2021.07.09

全国懸け いざ熱戦 2年ぶり県中総体あす開幕

 

 第68回県中学校総合体育大会(県中学校総体)は10日から、県内各地で夏季の17競技が行われる。17~19日は13競技が集中する。

 新型コロナウイルスの影響で昨年、史上初めて中止となり、2年ぶりの開催。参加選手を一昨年の約7800人から約2千人減らし、会期も短縮する。

 選手は8月に関東地方で開かれる全国中学校体育大会(全中)出場を懸け、大一番に全力を尽くす。

◇      ◇

 岩手日報は9日付の本紙で県中総体を特集しています。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞