釜石市片岸町に新たな宿泊施設がオープンした。2019年の台風19号で被災した民宿を土砂災害に強い施設に建て替えて再開。心身の癒やしを提供する場として、自然や食など地域の魅力を発信している。

 大槌湾を望む高台に室浜の宿・オーシャンVが立つ。和洋の客室10室(最大25人)や浴室、食堂などを整備。医療施設や介護老人保健施設などを運営する花巻市石鳥谷町の医療法人中庸(ちゅうよう)会(似内裕理事長)のグループ会社創健舎(そうけんしゃ)(菊池寛一社長)が運営を担う。

 1人1泊2食付きで1万1千円。少人数の会合や食事の利用も可。問い合わせはオーシャンV(0193・27・6682)へ。