2021.07.07

林道サイクル楽しんで ふれあいらんど岩泉、子ども用MTB導入

8月1日の運用開始に向けて配備されたマウンテンバイク
8月1日の運用開始に向けて配備されたマウンテンバイク

 岩泉町乙茂のキャンプ施設ふれあいらんど岩泉(箱石融(とおる)支配人)は子ども向けマウンテンバイク(MTB)6台を導入した。新たなアクティビティーとして裏山にコースを整備中で8月1日から運用予定。新型コロナウイルス禍で野外活動が注目を浴びる中、山林の利活用や、サイクルツーリズムによる交流人口拡大とまちおこしを目指す。

 MTBレンタルは1台1時間千円(町民割あり)、電動アシスト自転車は同30分100円(最大2時間半まで)で、当日現地で申し込む。コースガイドは予約が必要。問い合わせはふれあいらんど岩泉(0194・22・5211)へ。

◇      ◇

 記事全文は、7月7日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞