2021.07.07

盛岡バスセンター 来秋までに開業へ 着工4カ月遅れ影響

 盛岡市中ノ橋通に整備する新たな盛岡バスセンターについて市は6日、本年度内に予定していた開業時期が2022年秋ごろまで遅れる見通しを示した。着工時期が当初計画より4カ月遅れたことが影響した。今月着工し、事業を本格化させる。

 バスセンターを巡っては、当初選定された建設業者が施工費で市側と折り合わず、2月に入って事業から脱退。3月の着工予定がずれ込んだ。にぎわい施設の設計や施工費を見直して4月から業者を再募集し、同市の建設業者2社で構成する共同企業体(樋下建設・昭栄建設特定共同企業体)が優先交渉権者として新たに選定された。

◇      ◇

 記事全文は、7月7日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞