2021.07.07

高校野球岩手大会きょう開幕

県営球場
県営球場

 2年ぶりの甲子園切符を目指し、7日開幕する第103回全国高校野球選手権岩手大会は、県内68校61チームがしのぎを削る。春季県大会で活躍したシード校は、2大会連続の甲子園を狙う花巻東や春の県大会準優勝の盛岡大付など私立勢5校と、打倒私立に燃える久慈や花巻南など公立勢3校。栄冠を手にするのはどのチームか。

 同日は県営球場で高田―盛岡誠桜の1試合を行う。第2試合に予定していた花巻北―盛岡工は9日、花巻市の花巻球場での第3試合に繰り下げた。

◇      ◇

 高校野球の試合結果は岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク