サッカーの第101回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)は7日、盛岡市のいわぎんスタジアムなどで3回戦を行い、本県代表のJ3いわてグルージャ盛岡(2年ぶり14度目)はJ1清水をホームで迎え撃つ。グルージャは県勢初の4回戦進出を目指し、地の利を力に挑戦する。午後6時半キックオフ。

 グルージャは今大会、1回戦で東北社会人2部の大山クラブ(山形代表)に13-0で勝利。J1仙台と激突した2回戦は、開始2分にFW韓勇太が挙げた虎の子の1点を守り切り、1-0で競り勝った。