コンピューターゲーム競技の愛好家でつくる宮古eスポーツ推進連盟(吉水和也代表)は4日、盛岡市内丸の県公会堂でeスポーツ大会「みやスマin盛岡」を開き、出場者が腕前を競い合った。

 県内外から集まった28人が大会の公式ルールに従ってトーナメント方式で対戦。鍛錬を重ねたキャラクターを使って熱い戦いを繰り広げた。

 参加した盛岡大4年の丸山皓暉(こうき)さん(21)は「初めての大会出場で緊張した。インターネット上とは違い実際に顔を合わせて対戦する楽しさを感じた」と笑顔を見せた。