北上市と秋田県を結ぶ奥羽横断駅伝競走大会は同市と西和賀町をつなぐ国道107号の一部通行止めを受け、10月の第61回大会のコースを一部変更して開催する。

 当初は同市中心部を出発し、同町内の通行止め区間を通って秋田県横手市、由利本荘市に向かうコースを予定していた。今年は北上市から西和賀町までのルートを省き、出発地を同町役場湯田庁舎前に変更する。省略された距離を補うため、町内に22.8キロの特設ルートを加えた。