2021.07.30

高齢者の買い物支えます 陸前高田市・付き添い事業

付き添いのパートナーと会話しながら買い物を楽しむ高齢女性(中央)
付き添いのパートナーと会話しながら買い物を楽しむ高齢女性(中央)

 陸前高田市は29日、認知症などの高齢者にゆったり買い物を楽しんでもらおうと「スローショッピング」事業を始めた。同市高田町の商業施設アバッセたかたで毎週木曜日に実施し、高齢者がボランティアに付き添われながら店内を巡る。高齢化が進む中、支え合いの社会づくりを目指して実施店舗拡大も図る。

 初回は市内の高齢者6人が雑貨店や衣料品店、スーパーマーケットで買い物を楽しんだ。「パートナー」と呼ばれるボランティアと和やかに会話しながら店内を歩いた。

 問い合わせは市地域包括支援センター(0192・54・2111、内線219)へ。

◇      ◇

 記事全文は、7月30日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞