2021.07.30

及川、瀬川が先発出場 ホッケー女子

日本-アルゼンチン 第1クオーター、シュート放つ及川栞(右)=大井ホッケー競技場
日本-アルゼンチン 第1クオーター、シュート放つ及川栞(右)=大井ホッケー競技場

 【東京都で報道部・金野訓子】東京五輪第7日の29日、ホッケー女子1次リーグが東京都の大井ホッケー競技場で行われ、日本は第4戦でアルゼンチンに1-2で惜敗した。通算4敗でリーグ敗退が決まった。

 岩手町出身のDF及川栞(しほり)(32)=東京ヴェルディ、不来方高-天理大、MF瀬川真帆(25)=同、沼宮内高=が先発出場。及川は相手の高い攻撃力に必死の守備で対抗し、瀬川は持ち味のドリブルで得点に絡む活躍をみせた。

◇      ◇

 東京五輪の結果や詳報は、岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞