2021.07.03

夏油 熱気球で一望 北上・高原スキー場、常設は県内初

空高く浮かび上がる熱気球で空の旅を楽しむ体験会参加者。観光客の新たな呼び水になる
空高く浮かび上がる熱気球で空の旅を楽しむ体験会参加者。観光客の新たな呼び水になる

 北上市和賀町岩崎新田の夏油高原スキー場(村松麻人(あさと)支配人)は3日、係留した熱気球のフライトを楽しめるサービスを始める。同スキー場によると、常設で搭乗体験できる施設は県内初。夏油の山々が一望できる「空の旅」を新たな呼び水に据え、昨年新設したキャンプ場との相乗効果を期待する。

 地元関係者や報道機関を招いた体験会を6月28日に開催した。

 体験は10月24日までの土日祝日(午前6時半~同8時)に実施。7月22日から1カ月間と、9月18~26日は毎日営業する。1回の搭乗は約5分で、最大で大人8人が目安。料金は中学生以上3千円、小学生2500円、未就学児無料。キャンプ場利用者は300円引きとなる。

 予約は同スキー場の公式ホームページ、問い合わせは電話(0197・65・9000)へ。

◇      ◇

 記事全文は、7月3日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞