年末恒例の盛岡文士劇公演(実行委主催)は12月4、5の両日、盛岡市松尾町の盛岡劇場メインホールで行われる。昨年は新型コロナウイルスの影響で初めて中止。感染症対策を徹底し、2年ぶりの舞台を届ける。

 例年は全国から本県ゆかりの文士を招くが、今年は県内在住者のみが出演する。舞台、花道と客席の間は距離を取り、稽古中にもマスクを着用するなど感染症対策を徹底する。

 12月4日午後5時半、5日午後1時、同5時半の3公演。全席指定3千円。一般発売は10月7日から。問い合わせは盛岡劇場内実行委事務局(019・622・2258)へ。