28日未明、宮古市田老、自営業の男性(76)方の菓子工房にクマが侵入し、工房内に保管していたドーナツなどを荒らした。

 男性によると、同日午前5時ごろ作業のため工房を訪れると、串団子用の串やボウルに入れておいた片栗粉や白玉粉、小麦粉が散乱していた。出荷のため包装しプラスチックケースに入れていたドーナツ6パックが、ケースごとなくなっていた。

 無施錠で閉めていた窓は開いており、網戸にはクマの爪痕が残っていた。裏山方面にはクマとみられる足跡とドーナツ1パックが落ちており、宮古署に通報した。