盛岡市新庄の市動物公園ZOOMO(辻本恒徳園長)は27日、「サマースクールinZOOMO」を開き、参加した小中学生15人が、六つのグループに分かれてアフリカゾウやシマウマ、カンガルーなどの世話を体験した。

 飼育員のアドバイスで獣舎の清掃や餌の準備に汗を流した。動物の特徴だけでなく、環境保全や野生動物を守っていく大切さも学んだ。