環境省と気象庁は28日、県内は29日に熱中症の危険性が極めて高くなるとして、今年から運用が始まった「熱中症警戒アラート」を発表した。本県への発表は初めて。盛岡地方気象台によると、高温に加え、台風8号の通過後で湿度が高くなると予想される。

 29日の予想最高気温は一関と二戸33度、盛岡32度など。外出をなるべく避け、こまめに水分補給をするなど対策が必要だ。