釜石市大町のテットで26日、東京五輪のパブリックビューイング(PV)が始まった。市が独自に計画し、ホストタウン相手国のオーストラリアなどが出場する7人制ラグビーを中心に放映。大会を盛り上げるとともに「ラグビーのまち」を発信する。

 テット内のホールで7人制ラグビーのほか、競泳や柔道、卓球など時間ごとに各種目のPVを実施する。

 PVは31日までの午前9時~午後7時、入場無料。コロナ感染防止対策で入場制限を行い、最大60席。28日はホール前広場でラグビー紹介、体験(午前10時~午後6時)も開く予定。問い合わせは同課(0193・27・5713)へ。