2021.07.27

縄文遺跡群、世界遺産に 御所野(一戸)含む道・北東北17カ所

ユネスコ世界文化遺産への登録が決まった御所野遺跡=一戸町岩舘
ユネスコ世界文化遺産への登録が決まった御所野遺跡=一戸町岩舘

 オンラインで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会は27日、一戸町の御所野遺跡など17カ所で構成する「北海道・北東北の縄文遺跡群」(北海道、青森、岩手、秋田県)の文化遺産登録を決めた。遺跡群は世界史上まれな農耕を伴わない定住生活と、祭祀(さいし)も営む複雑な精神文化を示すとされ、世界文化遺産として国内最古。

◇      ◇

 号外「縄文遺跡群 世界遺産決定」を電子新聞「岩手日報デジタル版」で配信しています。会員登録(無料)すると、閲覧できます。

 岩手日報デジタル版

号外はこちら

会員登録はこちら

◇      ◇

 詳報は、7月28日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞