なぎなたの第29回JOCジュニア五輪カップ全国中学生大会は24、25日、鹿児島市の西原商会アリーナで男女の団体試合、個人試合と演技を行い、県勢は男子個人試合で女ケ沢綜磨(一戸中3年)が初優勝を果たした。女子個人試合は柴田彩蓮(あれん)(一戸中3年)が5位に入賞した。

 男子個人試合は21人が出場。2回戦から登場した女ケ沢は準決勝までいずれもメンの1本勝ちで勝ち上がり、決勝も瀬長拓夢(沖縄・西原東中)からメンを奪って1本勝ちした。県勢の優勝は2018年の南舘日奈太(一戸中)以来3年ぶり。