北上市北鬼柳の小原隆規さん(64)が自作した応援自転車はマウンテンバイクの後輪部分に、五輪マークを模した五つのタイヤを備える。全長3メートル、重さ約40キロで、ユニークな形が目を引く。

 タイヤの内側にペンライトによる電飾を施した。走行はできず、展示向け。6月の本県聖火リレーでは市内のミニセレブレーション会場で公開した。

 工作をライフワークとし、県発明くふう展で特賞を7回獲得する腕前。「おもしろ自転車」はこれまでに26台を手掛け、五輪関連は3台目。今回は東京開催だけに気合が入った。