久慈市小久慈町の久慈琥珀(こはく)博物館(新田久男館長)は、同館近くの約9千万年前の地層で発見された4種類の獣脚類の歯化石を展示している。「太古のロマン」を間近で見ようと来場者が殺到。敷地内の採掘体験場でも化石や琥珀を探す家族連れらで盛り上がり、歴史的発見が新たな呼び水となっている。

 展示は9月26日まで。午前9時~午後5時。高校生以上500円、小中学生200円。問い合わせは同館(0194・59・3831)へ。