2021.07.25

田中(岩手町出身)堂々 ホッケー男子初戦黒星

ホッケー男子1次リーグ日本―オーストラリアで初めて五輪のピッチに立った田中海渡(右)=24日、大井ホッケー競技場
ホッケー男子1次リーグ日本―オーストラリアで初めて五輪のピッチに立った田中海渡(右)=24日、大井ホッケー競技場

 【東京都で報道部・金野訓子】東京五輪第2日の24日、本格的に競技が始まり、ホッケー男子1次リーグで、日本はA組の初戦で世界ランキング1位のオーストラリアに3―5で敗れた。岩手町出身のMF田中海渡(かいと)(25)=表示灯フラーテル、同町・一方井(いっかたい)中―奈良・天理高―天理大=は途中出場し、初めて五輪のピッチに立った。

 大舞台で強豪と堂々と渡り合った田中海は「会場の雰囲気は特別でこの日を楽しみにしていた。(日本が狙う)カウンターで得点できたのは良かったが、皆さんに期待してもらっていたので勝ちたかった」と手応えと悔しさをにじませた。

◇      ◇

 東京五輪の結果や詳報は、岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞