不来方高音楽部(二木萌心(ふたぎ・もころ)部長、部員68人)は23日、盛岡市内丸の県民会館で定期演奏会を開いた。釜石高音楽部(平松和佳奈部長、部員7人)を招き、着実な震災復興を願ってハーモニーを響かせた。

 約千人が来場し、コンクール曲など両校合わせて約30曲を披露。4部構成の一つ「復興への祈り」では合同でステージに立ち、手ぶりや笑顔を交えて「願い~震災を乗り越えて」を聞かせた。