寄付された食品を生活困窮者に届けるフードバンクに取り組む一関市社会福祉協議会(辻山慶治会長)は、同市千厩町の千厩農村勤労福祉センターに、寄付食品を入れるフードポストを設置した。

 昨年8月、市総合福祉センターに設置したのに続いて二つ目のポストは、東磐井では初の設置。

 勤労福祉センターで活動する千厩墨游会のメンバー2人が21日、第1号として缶詰やそうめんをポストに入れた。