2021.07.24

甲子園へきょう決勝 高校野球岩手大会

投打でチームに貢献する花巻東の主戦菱川一輝(左)今大会4本塁打と長打力が光る盛岡大付の金子京介(右)
投打でチームに貢献する花巻東の主戦菱川一輝(左)今大会4本塁打と長打力が光る盛岡大付の金子京介(右)

 第103回全国高校野球選手権岩手大会最終日は24日、盛岡市三ツ割の県営球場で決勝が行われ、2018、19年に続く優勝を狙う第1シード花巻東と、17年以来の甲子園出場を目指す第2シード盛岡大付が対戦する。

 同日午前10時から試合開始。花巻東、盛岡大付ともに11度目の甲子園出場を懸ける。

◇      ◇

 高校野球の試合結果や詳報は岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク