21日午前7時ごろ、滝沢市砂込の市道で、クマ1頭が西に向かって歩いていると通行人男性が110番通報した。現場は盛岡農高から北東約200メートルの地点で、盛岡西署員らが警戒に当たった。

 同署によると、クマは体長約1メートルで成獣とみられる。同7時35分ごろには、最初の目撃場所から北に約1・5キロ離れた盛岡大そばの国道4号でも通行人がクマを目撃した。県立大も近くにある。