紫波町は18日、東京五輪の事前キャンプで同町を訪れているバレーボールカナダ男子を伝統芸能で歓迎し、選手ら25人は演奏に聞き入った。

 同町紫波中央駅前のオガール東広場で佐比内金山太鼓保存会の9人が「アゲハ」「弾(はずみ)」「阿吽(あうん)」の3曲を披露。力強い演舞とともに太鼓の音色を響かせた「弾」にカナダ代表は感嘆の声を上げ、観客とともに盛大な拍手を送った。

 選手団は14日に紫波町に入り、24日の予選ラウンド初戦に向けて20日までオガールアリーナで最終調整している。