2021.07.20

ベスト4出そろう 高校野球岩手大会

花巻農-水沢工 11回裏水沢工2死一、二塁、遠藤の左前打で二走村上が本塁へ滑り込む。捕手瀬川のミットからボールがこぼれ、サヨナラ勝ちを収める=花巻
花巻農-水沢工 11回裏水沢工2死一、二塁、遠藤の左前打で二走村上が本塁へ滑り込む。捕手瀬川のミットからボールがこぼれ、サヨナラ勝ちを収める=花巻

 第103回全国高校野球選手権岩手大会第12日は19日、盛岡市の県営球場と花巻市の花巻球場で準々決勝4試合が行われ、ベスト4が決まった。

 水沢工は花巻農に延長十一回、6-5でサヨナラ勝ちし、1983年以来の4強入りを果たした。第1シード花巻東は3-1で盛岡四に競り勝った。第2シード盛岡大付は7-4で盛岡中央に逆転勝ち。一関学院はコールド勝ちを収めた。20日は休養日となり、準決勝は21日に実施。再び休養日を挟み、決勝は23日に行う。

◇      ◇

 高校野球の試合結果や詳報は岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

 

<第12日>(7月19日)
◇準々決勝

【盛岡市・県営球場】

▽第1試合
盛岡四 000 001 000-1
花巻東 210 000 00x-3
(盛)岩渕良祐-煙山伯
(花)中居颯真、萬谷大輝-田代旭
▽三塁打 相野七音(花)
▽二塁打 宮沢圭汰2(花)

▽第2試合
盛岡中央 103 000 000-4
盛岡大付 012 100 03x-7
(中)斎藤響介-小笠原颯汰
(付)渡辺翔真-田屋瑛人
▽本塁打 松本龍哉、金子京介(付)
▽三塁打 渡辺翔真(付)
▽二塁打 藤本陸翔2、大沼夕士(中)小針遼梧、金子京介、新井流星(付)

【花巻市・花巻球場】

▽第1試合
一関学院 050 200 06-13
盛岡一  100 020 03-6
(8回コールド)
(一)寺尾皇汰、伊藤龍紀、奥谷奏翔-杉沢龍星
(盛)菅龍太朗、佐々木裕平、斎藤諒太郎、菅龍太朗、工藤廉汰-金沢朋也
▽本塁打 岩渕将馬、高橋研伍(一)
▽二塁打 佐々木巧実、岩渕将馬、佐藤拓己(一)

▽第2試合
花巻農 021 001 000 01 -5
水沢工 000 000 022 02x-6
(延長11回)
(花)遠藤悠音、藤原奏良-瀬川龍太
(水)山本陸駆-高橋来
▽三塁打 伊藤諒比(水)

関連リンク