2021.07.19

ベスト8出そろう 高校野球岩手大会

久慈-盛岡一 11回裏盛岡一2死二塁、平井の右中間への適時打で二走工藤(中央)が生還し、サヨナラ勝ちを収め喜びを爆発させる盛岡一の選手=県営
久慈-盛岡一 11回裏盛岡一2死二塁、平井の右中間への適時打で二走工藤(中央)が生還し、サヨナラ勝ちを収め喜びを爆発させる盛岡一の選手=県営

 第103回全国高校野球選手権岩手大会第11日は18日、盛岡市の県営球場と花巻市の花巻球場で3回戦4試合が行われ、ベスト8が出そろった。盛岡一は延長十一回、6-5で第3シード久慈にサヨナラ勝ちし、9大会ぶりに準々決勝に駒を進めた。シード一関学院、花巻農は無失点で進出。水沢工はコールド勝ちで3大会ぶりに8強入りした。

 第12日の19日は両球場で準々決勝4試合を行い、ベスト4が決まる。

◇      ◇

 高校野球の試合結果や詳報は岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

 

<第11日>(7月18日)
◇3回戦

【盛岡市・県営球場】

▽第1試合
久 慈 100 003 010 00 -5
盛岡一 200 200 100 01x-6
(延長11回)
(久)松川緋祥、播磨颯和-荒谷陽己
(盛)菅龍太朗、佐々木裕平-金沢朋也
▽二塁打 野崎陸斗、大村蓮、荒谷陽己(久)川村咲郎、菅龍太朗(盛)

▽第2試合
花巻農 100 100 000-2
盛岡商 000 000 000-0
(花)藤原奏良-瀬川龍太
(盛)佐々木空良-佐々木悠翔
▽二塁打 広田健真(盛)

【花巻市・花巻球場】

▽第1試合
久慈東  000 000 000-0
一関学院 110 300 00x-5
(久)中田龍弥、長倉勇気-釜谷真生
(一)千葉華生、岩鼻祐人、伊藤龍紀-杉沢龍星
▽本塁打 岩渕将馬(一)
▽二塁打 釜谷真生(久)

▽第2試合
釜石商工 010 100 1 -3
水沢工  200 241 1x-10
(7回コールド)
(釜)佐々木稜太、古川舜也-平野裕太
(水)及川直人、小野寺秋斗、安倍友基-松戸佑晟
▽本塁打 村上天馬、遠藤海翔(水)
▽三塁打 伊藤諒比(水)
▽二塁打 近藤秀哉、佐々木優成(釜)吉田朋生、高橋来(水)

関連リンク