第68回県中学校総合体育大会(県中学校総体)は17日、3日間の主会期が始まり、各地で12競技が行われた。バドミントン団体は女子の矢巾が14大会ぶり、男子の前沢(奥州)は2大会連続で栄冠に輝いた。柔道団体は男子の大船渡・一、女子の盛岡・河南がともに初優勝。卓球の男子団体は石鳥谷(花巻)が13大会ぶり頂点に立った。剣道男子団体は花巻が15度目の優勝を果たした。

 昨年の大会は新型コロナウイルスの影響で中止となり、2年ぶりの開催。