2021.07.18

新型アクア生産へ トヨタ東日本岩手工場

 トヨタ自動車は、トヨタ自動車東日本岩手工場(金ケ崎町)で生産する小型ハイブリッド車(HV)「アクア」を全面改良し、近く新型車を発売する見通しだ。東日本大震災からの産業復興をけん引してきた人気車種は、発売から10年目でフルモデルチェンジする。

 岩手工場では昨年、小型HV「ヤリス」と小型スポーツタイプ多目的車(SUV)「ヤリスクロス」の生産を開始したばかりで、これらに次ぐ新型車生産となる。自動車産業は裾野が広く、新型コロナウイルス禍で打撃を受ける地域経済への波及効果が期待される。

◇      ◇

 詳報は、7月17日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞