宮古市の水産加工業・丸友しまか(島香尚社長)は16日、新商品「宮古トラウトサーモン5種詰め合わせ」を発表した。地域の新たなブランドとして期待がかかるサーモンを使い、食べ応えのある切り身の薫製やかす漬け、へしこ(ぬか漬け)を一つにまとめた。「宮古ならでは」の特産品として、お中元のギフトにも喜ばれそうだ。

 商品は切り身、みそ漬け、かす漬け、薫製(いずれも120グラム)とへしこ(70グラム)の5種類の詰め合わせ。薫製はいぶしてうま味を凝縮させ、へしこはぬかに漬け込んで酒のつまみにも合う大人向けな味わいで、お茶漬けやパスタにも使える。

 宮古市臨港通のシートピアなあどで来週ごろから50セット限定で販売し、10月から本格的に売り出す。冷凍販売で1セット3500円。問い合わせは同社(0193・62・1332)へ。