日本カヌー連盟は16日、東京五輪に出場する12選手の壮行会をオンラインで行った。スプリントの男子カヤックフォア500メートルに出場する水本圭治(チョープロ、不来方高-大正大)は「大会が開催されることをうれしく思う。本番は緊張感を持ちながらも楽しんでこぎたい」と決意を語った。

 カヌー競技はスラロームが25日、スプリントは8月2日に始まる。