第47回盛岡彫刻シンポジウム企画展は17日まで、盛岡市上ノ橋町のギャラリー彩園子で開かれている。花巻市東和町の美術家柳田陽一さんの特集展示は、今では見なくなった公衆電話のオブジェなど、ユニークでレトロな世界観が広がっている。

 柳田さんの作品はギャラリーⅠに展示。木材などで作った巨大な三角パックの牛乳などが、懐かしい記憶を呼び起こす。娘をモチーフにしたオブジェも、空間にアクセントを加える。

 午前10時から午後7時(最終日は同5時まで)。