「平泉の文化遺産」の世界遺産登録10周年を記念し、平泉町の平泉郵便局(千葉和彦局長)と長島郵便局(畠山祥江局長)は、構成資産の毛越寺を題材とした小型記念印を製作した。12月30日まで郵便物などに押印し、まちを幅広くPRする。

 デザインは2種類で平泉郵便局が「延年舞と曲水(ごくすい)の宴」、長島郵便局が「浄土庭園と曲水の宴」。大きさは直径約3センチで消印として切手の上に押す。

 記念印は、63円以上の切手を貼った台紙を用意し直接窓口に持ち込むか、郵送で押印依頼する「郵頼(ゆうらい)」で受け取れる。

 受け付けは、両郵便局とも平日午前9時~午後5時。問い合わせは平泉郵便局(0191・46・2150)、長島郵便局(0191・46・2793)へ。