奥州署(菊地一也署長)は、防犯標語の短冊をつるした南部風鈴19個を奥州市水沢真城の同署玄関に飾り、涼やかな音色と啓発のメッセージを届けている。

 短冊には「その電話 一人で悩まず すぐ相談」「みんなの目 ぼくをわたしを まもってね」など地元住民が考案した五七五調の38作品が記されている。奥州地区防犯協会連合会(会長・小沢昌記市長)が同署管内で募集したもので、表と裏で別の作品を印刷。主に特殊詐欺被害の防止や、登下校時の交通安全を題材としている。