2021.07.14

盛岡市立、一関工が2回戦へ 高校野球岩手大会

葛巻-一関工 三回裏一関工2死一、二塁、安部が中越え二塁打を放ち5-0とリードを広げる=しんきん森山
葛巻-一関工 三回裏一関工2死一、二塁、安部が中越え二塁打を放ち5-0とリードを広げる=しんきん森山

 第103回全国高校野球選手権岩手大会第6日は13日、金ケ崎町のしんきん森山スタジアムで1回戦2試合を行い、盛岡市立が5-2で岩手に逆転勝ちした。一関工は7-5で葛巻との接戦を制した。第7日の14日は県営、花巻、しんきん森山の3球場で1回戦8試合を行う。

◇      ◇

 高校野球の試合結果は岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

 

<第6日>(7月13日)
◇1回戦

【金ケ崎町・しんきん森山スタジアム】

▽第1試合
岩  手 000 200 000-2
盛岡市立 000 005 00x-5
(岩)西村智貴-小野晃
(盛)太布兵吾、田村拓夢-伊藤奨悟
▽二塁打 桜田勇人(岩)三浦裕生、米田藍斗、杉下生真(盛)

▽第2試合
葛 巻 000 002 003-5
一関工 113 110 00x-7
(葛)大上北都、滝浪暁-服部河来
(一)菅原駿、千葉星空、菅原駿-安部洸人
▽三塁打 佐藤陽(一)
▽二塁打 伊藤友聖2、関知諒(葛)小野寺和輝、及川義人、安部洸人、千葉星空(一)

 

関連リンク