2021.07.13

新体操女子、水沢南が初優勝 県中学校総体

女子団体 息の合った演技で初優勝をつかんだ水沢南=盛岡市・県営体育館
女子団体 息の合った演技で初優勝をつかんだ水沢南=盛岡市・県営体育館

 第68回県中学校総合体育大会(県中学校総体)は12日、盛岡市の県営体育館で新体操が行われ、女子団体は水沢南(奥州)が初優勝を果たした。校内対決となった男子団体は滝沢南Aが制し、同校の連覇を31に伸ばした。個人総合は男子が熊谷祥(滝沢南2年)、女子は藤村妃奈(花巻北3年)が制した。

◇      ◇

 詳報は、7月13日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞