県内事業者のクラフト作品を展示販売する「第2回岩手のクラフト村」は25日まで、北上市立花のみちのく民俗村で開かれている。丁寧な手仕事が来場者を引きつけている。

 木工や手芸などの22事業者が出店。土日と祝日には事業者によるワークショップも開かれており、彫金工房あんべ(盛岡市)はアワビの貝殻を使ったペンダント制作を企画し、人気を集めた。

 期間中は無休で、午前10時~午後4時。ワークショップなどの問い合わせは民俗村(0197・72・5067)へ。