北上市の北上青年会議所(本間大樹理事長)は10日、市内の農家で小学生を対象とした収穫体験を行い、子どもたちが農作業の大変さや楽しさを肌で感じた。

 4~6年生の児童12人が3農家を訪問し、夏野菜の収穫を手伝った。同市和賀町岩崎の高橋彬光(あきみつ)さん(35)のビニールハウスでは、青々と育ったピーマンを丁寧に摘んだ。農作物の育成管理や選別も学んだ。