二戸・福岡工高(池田明宏校長、生徒139人)は9日、福岡中(前田稔校長、生徒389人)の3年生向けに出前授業を行い、工業高校の魅力を伝えた。

 福岡工高機械システム科、電気情報システム科の3年生19人が、二戸市の福岡中を訪れて3年生135人に授業を行い、文鎮やモーター作りを指導した。

 教わった漆原悠さんは「難しい作業もあったが、高校生が丁寧にアドバイスしてくれたので無事完成した」と顔をほころばせた。